WORLD WATCH

米Shopify、モバイルPOSデバイス「POS Go」を発表 ー バーコードスキャナやカードリーダーを内蔵

世界最大級のコマースプラットフォームを展開する米Shopifyは、バーコードスキャナやカードリーダーを内蔵したモバイルPOSデバイス「POS Go(ポスゴー)」を発表した。
まずは米国の事業者を対象に予約を開始しており、10月上旬から順次発送する予定。価格は399ドル。

“どこにいてもその場で販売を完結させることができる”

Shopifyが2013年から提供するリアル店舗とオンラインストアの一元管理を可能にする「Shopify POS」。2020年にリニューアルを実施し、日本でも提供を開始したこのアプリは、iOSとAndroid向けに提供し、タブレットやスマートフォンを用いてリアル店舗での業務に必要な機能を備えるソフトウェアとして提供してきた。
今回このソフトウェアをベースとした専用デバイスとして「POS Go」が発表された。

「POS Go」は、オールインワンのモバイルPOSデバイスと表現されるように、パーコードスキャナやカードリーダーを内蔵しており、“どこにいてもその場で販売を完結させることができる”デバイスとなっている。
商品のバーコードをスキャンして決済することはもちろん、商品情報・顧客メモ・購入履歴などを端末で確認しながらの接客や、オンラインからの注文の店頭受取の対応、店舗で作成したカートをもとにオンラインストアで購入してもらう、といった連携などもこの端末で行うこと可能だ。
他にもWi-Fi接続による安定した通信の実現や、クレジットカードのスワイプはもちろん、タッチ決済やICチップにも対応する。

「これまで加盟店はPOSソフトウェアを搭載していないモバイル決済端末を使用するか、スマートフォンやタブレットにPOSソフトウェアをインストールし、外部のカードリーダーやスキャナーと組み合わせて使用するかのどちらかを選択する必要があった」という課題に対処するために今回の一体型端末の提供に至っている。


POS Go(ポスゴー)
https://www.shopify.com/pos/meet-pos-go

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.