FEATURENEWSSHOPPING

市場から直送する魚のサブスク「魚スク」が提供開始

株式会社epocは、新鮮な魚を市場から直送する定期便「魚スク(うおすく)」の提供を正式に開始した。

「魚スク」は、プロが目利きして選んだ鮮魚セットを、獲れたての鮮度を維持したまま市場から直送する定期便サービス。魚がさばけない人にも安心な下処理の無料サービスを提供しているほか、魚は1匹づつ液漏れ防止のグリーンパーチ紙に包み、氷を入れた袋と一緒に発泡スチロールへ梱包するなど、丁寧に利用者のもとに届けられる。魚を包んだ袋には魚の名称を記載したシールが貼ってあり、どの魚かすぐ判別がつく状態になっているのも嬉しいポイントだ。

定期便のコースは、「プロにおまかせ鮮魚BOX」として量が異なる3つが用意されており、価格は定期便で3,980円から。1回のみの単品購入も可能でこちらは4,480円から提供している。
下処理に関しては、「丸のまま」「鱗・内臓を取る」「3枚おろし」「魚に合わせておまかせ」を選択することができ、こちらはすべて無料サービスとして提供する。

なお、渋谷の有名和食店「高太郎」のオーナーシェフ林高太郎氏が、お魚を美味しく食べられるレシピや、お魚の扱い方の豆知識などを監修しているとのこと。


魚スク(うおすく)
https://uosuku.jp/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.