NEWSSHOPPING

リメイクファッションに特化したフリマアプリ「redema」が提供開始

洋服のリメイク事業を展開するホープインターナショナルワークスは、リメイクファッションに特化したフリマアプリ「redema(リデマ)」の提供を12月26日に開始した。

「redema」は、リメイクファッションに特化したフリマアプリで、リメイク品を出品・購入できるほか、制作スキルの売買もすることができるアプリ。
売買だけでなく、自身がリメイクした服や小物の写真を共有し、メンバー同士でいいねしたり、コメントすることができる。リメイク画像のビフォア・アフターを掲載できる機能を設けているのが特徴。
販売手数料に関しては、商品販売の場合は商品代金の10%、スキル販売の場合は商品代金に対して20%の手数料がかかる。

ホープインターナショナルワークスは、洋服のリデザイン・リメイクを主軸事業とし、洋服のお直し・リデザインサービスを提供する「Salon du reDESIGN Closet.net(リデクロ)」を全国で6店舗展開している。ハンドメイドやリメイクが大好きなメンバーの声や想いからアプリの開発に至ったという。


redema(リデマ)
https://www.redesign-closet.net/redema/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.