NEWSSHOPPING

ZOZO初のリアル店舗「niaulab by ZOZO」を表参道にオープン ー 2月分の受付を開始

ファッションEC「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、初の常設店となる服を売らないリアル店舗「niaulab by ZOZO」を東京・表参道にあるエスポワール表参道ビルに12月16日オープンした。

「niaulab by ZOZO」は、ZOZO初の常設型のリアル店舗として展開する「似合うが見つかる」体験型の施設。服を販売せず、プロのスタイリストによるスタイリングからヘアメイク、写真撮影などの一連のサービスを無料で提供する。
1人あたり2時間以上をかけて貸切でサービスを完全予約制で提供するため、1日あたり4〜5名の利用を想定している。
12月16日から2月分の予約受付を開始しており、今後は毎月1日に翌月分の受付を開始する予定。

応募方法は特設サイトにて確認できる。

外観

試着ルーム

トップス・ボトムスエリア

ヘアメイクルーム

「似合うラボ」の体験の流れ

  1. LINEの専用アカウントから似合うラボに応募
  2. 当選者はカウンセリングシートでファッションに関する悩みや好みを回答
  3. 当日、似合うラボAIが提案する3つのコーディネート画像をもとに、プロのスタイリストが3つのスタイリングを提案
  4. お気に入りのスタイリングで、プロによるヘアメイクを行なう
  5. フォトグラファーが写真を撮影
  6. 最後にスタイリングのポイントが書かれたカードや写真、お土産を受け取る


niaulab by ZOZO
https://niaulab.com/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.