NEWSSHOPPING

早朝宅配サービス「モーニング・エキスプレス」運営のカノエが7,000万円を調達

生鮮食品の早朝宅配サービス「モーニング・エキスプレス」を運営する株式会社カノエは、ANOBAKAをリード投資家とし、ANRI、個人投資家3名を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額7,000万円を調達したことを発表した。

「モーニング・エキスプレス」は、「夜頼んで、朝届く」をコンセプトに、朝食にぴったりな生鮮食品や花、日用品を自宅まで届けるサービス。夜22時までの注文で翌朝7時までに玄関先に届ける、早朝の時間帯を活用した宅配サービスで、新聞配達のようにあらかじめ決められたルートを順次配達するスタイルを採用しているのが特徴だ。
現在の配達エリアは東京都目黒区のみとなっており、配送料一律330円でサービスを提供している。

今回調達した資金は目黒区内での店舗運営の拡大に充て、サービスの認知と利用者拡大を目指すとのこと。


モーニング・エキスプレス
https://morningexpress.canoecorp.jp/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.