NEWSSHOPPING

楽天、人気の韓国コスメが並ぶ常設店「Kulture Market Supported by Rakuten」をラフォーレ原宿にオープン

楽天グループとシーズマーケットは、楽天市場で販売する韓国コスメやファッションアイテムを扱うリアル店舗「Kulture Market Supported by Rakuten(カルチャーマーケット)」をラフォーレ原宿の1階に12月1日にオープンした。
店舗運営は、日本市場向けに韓国コスメブランドのマーケティング支援や店舗運営事業を展開するシーズマーケットが行う。

「Kulture Market Supported by Rakuten」は、楽天市場で販売する韓国コスメやファッションアイテムを取り扱う常設店。期間ごとに商品を入れ替える想定の店舗となっており、第一弾として12月1日から2023年3月までの期間は、楽天市場に出店する「TIRTIR」「CLIO」「goodal」「COSRX」「dear, klairs」などの公式店舗の商品を中心に10店舗から計15ブランドのアイテム100点以上が展示販売される。

日本ではオンラインでしか手に入らないアイテムや、11月に韓国で発売されたばかりのアイテムなどを扱っており、いち早く試せる場として展開する。店内には、鏡の前で商品を試用できるスペースも設けた。
店舗で購入可能なほか、店頭に展示されているQRコードを読み取ることで楽天市場の商品ページに遷移し、商品情報を確認したり、オンラインで購入することもできる。

ほかにも、人気インフルエンサーであるサラさんや松本優さんのおすすめの商品をセットにしたコラボレーションボックスを店頭販売するほか、韓国コスメやファッションに精通したインフルエンサーや店舗スタッフにより、ライブ配信の実施も予定している。

楽天市場では、韓国に関連するコスメやファッション、インテリア、食品などの商品が約170万点販売されており、その流通額は年々拡大傾向にあるという。特に韓国コスメの流通額は、2018年と2021年を比較すると約6倍まで拡大しており、若年層を中心に幅広い世代に多様な文化を発信する原宿にタッチポイントを展開するべく、今回の実店舗展開に至っている。


Kulture Market Supported by Rakuten(カルチャーマーケット)
https://event.rakuten.co.jp/overseas/kulturemarket/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.