FEATURENEWSSHOPPING

しまむら、新たにグループ共通ポイント「ワクワク」を開始 ー スマホアプリもリニューアル

カジュアル衣料品の小売チェーン「しまむら」を展開するしまむらは、グループで展開する各アプリを11月16日にリニューアルし、グループ共通でポイントが貯まる新たな会員サービスを開始した。

しまむらグループで展開する、ファッションセンター「しまむら」、カジュアル&シューズ 「アベイル」、Baby&Kids「バースデイ」、雑貨&ファッション「シャンブル」それぞれのアプリとオンラインストアで利用できる共通の会員サービスとしてグループ共通ポイント「ワクワク」を開始した。

共通ポイント「ワクワク」は、店舗やオンラインストアでの商品購入のほか、アプリの立ち上げ、お気に入り店舗登録、店舗来店時のチェックインでポイントが貯まるポイントサービス。
ポイントはお金や割引クーポンとしては利用できず、会員特典に応募できる「チケット」に交換できるポイントとなっており、オンラインストア一般販売よりも早く商品を予約できる権利が得られる特典などを提供していく予定。

このほかにも、店舗で商品の値札のバーコードを読み取ることで、同じ商品のサイズ違いや色違いの在庫検索ができる機能のほか、店舗受け取りサービスに関しても、これまで注文毎にバーコードの提示が必要だったところ、会員証を提示するだけで商品を受け取れるようサービスも各アプリで新たに提供している。


会員サービスについて
https://www.shimamura.gr.jp/shimamura/featured/member/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.