NEWSSHOPPING

カフェイン量を選べるカフェ「CHOOZE COFFEE」が日本橋にオープン

デカフェコーヒーの研究開発に取り組むストーリーラインは、すべてのドリンクでカフェインの量を選べるコーヒースタンド「CHOOZE COFFEE(チューズコーヒー)」を東京・日本橋に10月17日にオープンした。コンセプト実証店舗の位置付け。

すべてのドリンクでカフェイン量を選択できるカフェ

「CHOOZE COFFEE」は、時間帯や体調に合わせてカフェインの量を選ぶ“カフェインコントロール”を提案するコーヒースタンド。
すべてのドリンクでカフェイン量を3種類から選ぶことができ、カフェインそのままの「REGULAR」は午前中や集中したい時に。カフェイン少なめの「HARF&HARF」は午後のひとときや3杯目以降に。カフェインレスの「DECAF」は、夕方以降や体をいたわりたい時に、といった形でその時にあったカフェイン量を選べるスタイルを提案していく。

これまでカフェで提供されるデカフェはせいぜい1〜2種類で選択肢がほとんどなかったことから、すべてのドリンクでカフェイン量を選べるようにすることで、新たな選択肢を提示。コーヒーの購買動機におけるカフェインの影響度を可視化し、カフェイン別の購買データを取得することで、新たなカフェインレスコーヒーの販売方法を探る。

ストーリーラインは、「カフェインの摂取量をライフスタイルや健康状態に合わせてうまく調整するための選択肢を作ることで、カフェインに依存することなく、より美味しく健康的なコーヒーライフを提供できると考え、これまでデカフェを必要としなかった方々にも『カフェインコントロール』という考え方を提案し、デカフェの市場拡大を図りたいと考えています」とコメントしている。


CHOOZE COFFEE(チューズコーヒー)
https://choozecoffee.com/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.