NEWSSHOPPING

北野エースの新業態「FOOD LIBRARY」が名古屋PARCOに11月オープン

パルコは、北野エースの新業態となる「FOOD LIBRARY (フードライブラリー) 」を名古屋PARCO 西館B1Fに11月19日にオープンすることを発表した。

「FOOD LIBRARY」は、次世代に食や生活の楽しみを提案する、次世代型グロサリーショップ。
北野エースが次世代に「つなぎたい」「つたえたい」商品を6つのキーワードに沿ってセレクトし、図書館のように展開する。

6つのキーワードである、「SHIBUYA」流行発信地の食、「LOCAL」日本各地の食、「FOODTECH」新技術による食、「HEALTHY」心と体に優しい食、「LUXURY」極められた食、「ETHICAL」サステナブルな食、を切り口に東海地方初上陸の商品や、こだわりの詰まった商品が並ぶ。

店内にはPOPUPスペースを常設し、各界で活躍する人物をキュレーターとして起用し、人に焦点を当てた旬のフードコンテンツを発信。第一弾キュレーターとして、長野県・軽井沢町「LA CASA DI Tetsuo Ota」のオーナーシェフである太田哲雄氏を起用する。

北野エースで有名な陳列方法である、レトルトカレーを本のように並べた「カレーなる本棚」を店舗全体に広げる試み。商品との楽しい出会いが待っていそうだ。

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.