NEWSSHOPPING

Shopify、日本郵便と連携により最大51%コスト削減の配送サービスを開始

​世界最大級のコマースプラットフォーム「Shopify(ショッピファイ)」を運営するShopify Japanは、出店事業者の配送業務を効率的かつ特別価格で行えるアプリ「Plus Shipping(プラス シッピング)」の提供を10月3日より開始した。日本郵便との連携により、配送料金において最大51%のコスト削減が可能になったという。

配送業務の効率化とコスト削減を実現する配送サービス

「Plus Shipping」は、配送依頼から送状印刷、配送料決済まで一貫して行えるアプリ。
Shopifyの注文情報と自動で同期されるため、ボタン操作のみで送り状の発行が可能なほか、追跡番号の連携や購入者への発送通知を行うこともできる。クレジットカードで事前決済も可能だ。

荷物ひとつから特別な料金で配送可能で、全国一律料金で最大51%のコスト削減を実現する。例えばゆうパックの60サイズの場合は全国一律料金で集荷690円、持込620円で依頼が可能。
アプリ利用料は月額14.90ドル〜29.70ドルで、出荷件数が多い場合に値段が異なる。

日本郵便との協力について、日本カントリー・マネージャーの太原 真氏は、「この新たな配送サービスにより、日本の事業者に対して、よりカスタマイズされた体験を提供すると同時に、オペレーションコストの削減を実現することを期待しています。特に、現在のマクロ経済状況を踏まえると、事業者にとっても、非常に有利なサービスになると考えております」とコメントしている。

Plus Shipping(プラス シッピング)
https://apps.shopify.com/plusshipping?locale=ja

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.