NEWS

スマオク、他サイトで出品している商品を一括で出品代行する「スマオク出店デビューサポート」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザワット株式会社は、自社が運営するブランド品の時短オークションアプリ「スマオク」において、スマオクへの出店と一括出品を代行するサービス「スマオク出店デビューサポート」を2014年7月17日より開始した。

smarac1 「スマオク出店デビューサポート」は、すでに他のオンラインマーケットプレイスに30品以上の中古ブランド品やブランド古着を出品している人を対象にしたサービス。
専用フォームから申し込むだけで、スマオクが最大500商品までの出品代行を無料で行い、出店をサポートするサービスだ。

商品が売れた場合、スマオクは通常10%の売買手数料が発生するが、このサービスを利用した場合は5%になる。

スマオクは商品に最初の入札が入ってから、24時間のオークションがスタートする「時短オークション」が特徴。2013年11月19日にサービスを開始し、約30,000店舗ものブランド品ショップが開設されている。2014年7月現在では出品された3品に1品が落札されているとのことだ。
これまで、スマホアプリのみを提供していたが、7月17日にパソコンやスマホのブラウザから利用できるウェブ版を公開した。


スマオク https://www.smartauction.jp/
Previous ArticleNext Article