NEWS

ニューエイジとGMOペパボ、ファッションキュレーションサイト「FOUNDOUT」を開始

株式会社ニューエイジは、GMOペパボ株式会社と共同でファッションキュレーションサイト「FOUNDOUT」を6月30日より開始した。
foundout1
「FOUNDOUT」は、GMOペパボが運営するショッピングモール「カラメル」からFOUNDOUTチームが厳選した商品をキュレーションするファッションショッピングメディア。現在は「MEN」「GOODS」「SHOES」の3つのカテゴリで展開している。
紹介されている商品は「カラメル」にリンクされており、そのまま購入することができる。
ニューエイジは創業から「ファッション×インターネット」をテーマに事業を展開しており、過去に原宿に特化したファッション情報サイト「裏原.jp」を立ち上げ、内外出版社に事業譲渡している。
「カラメル」は、GMOグループが展開するカラーミーショップやMakeShopの出店店舗の商品が掲載されているショッピングモール。現在は3万6,000店以上のショップにより、1,700万点以上の商品が掲載されている。特にファッションカテゴリーは最も大きなカテゴリーの1つだという。
「FOUNDOUT」は、その商品データをキュレーションすることにより、新しい価値をショップとユーザーに提供することを狙う。
これも一つの第三者によるショッピング・キュレーションと言えるだろう。至ってシンプルな作りだが、センスで勝負するメディアとなりそうだ。


FOUNDOUT
http://foundout.jp/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.