NEWS

the 3rd Burger、事前に注文し列に並ばずにテイクアウトできる「スマートオーダー」を導入開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

首都圏で飲食店を展開するユナイテッド&コレクティブ株式会社は株式会社Showcase Gigと共同で、混雑時にも行列に並ぶことなく料理を受け取ることができる新システム「スマートオーダー」を開発し、運営するハンバーガーレストラン「the 3rd Burger」アークヒルズサウスタワー店に6月26日(木)より導入開始することを発表した。

order1
「スマートオーダー」は、スマホアプリ「O:der」を使って事前に注文し、列に並ばずに商品を受け取れるサービス。
注文後、調理が完了するとスマートフォンに通知が届き、店舗で商品を受取ることができる。また、注文者が店舗に近づくと来店を知らせる通知が店舗スタッフに届くため、スムーズな受渡しができる。決済もアプリ側で行われる。

order2
利用客には並ばなくて済むメリットがあるが、店舗側にとっても、メニュー提示・注文・キッチン指示・レジ会計など全行程で業務プロセスを短縮することができる。
導入前にユナイテッド&コレクティブが店舗実施したトライアル運用では、昼のピークタイムの1件あたりのオーダー処理スピードが従来の2倍以上に向上したという。

また、スマホアプリ「O:der」には、iPhoneでは難しかったタッチ式非接触認証を可能にする「O:derビーコンタッチ式認証機能」が搭載されている。これにより、iPhoneでもSuicaやおサイフケータイのように端末をかざしてサービスを受けることができるようになる。「O:der」では、スタンプ付与やクーポン配信が可能になっている。

order3

スマートオーダーの利用イメージ




今後は時間指定での商品受け渡しを可能にする予定とのことだ。


O:der(オーダー)
iPhone / Android
価格: 無料

Previous ArticleNext Article