NEWS, WORLD WATCH, 決済

Square、デジタルレシートを通して利用客と店舗をつなげる「Square Feedback」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米Squareは5月13日(米国時間)、デジタルレシートを通して顧客からダイレクトにフィードバックを得るためのサービス「Square Feedback(スクエア フィードバック)」の提供を開始した。

squarefeedback1
「Square」は、店舗がスマートフォンやタブレット端末のイヤフォンジャックにSquareリーダーを刺すことで、クレジットカード決済端末として利用出来るサービス。
「Square Feedback」は、Squareを使用した決済で発行したデジタルレシートから、顧客のフィードバックをSMSやメールを通してダイレクトに受取ることができるサービス


デジタルレシートを通して、利用客がダイレクトにフィードバックを送信

利用客は、Squareでクレジットカード決済をする場合、スマホやタブレットでサインを行うが、その後の画面でレシートをSMSもしくはメールで受取るよう指定することができる。

ここでいずれかを指定したユーザーに対して送られるデジタルレシートに「Square Feedback」の機能が追加され、「How was your experience?」という質問とGoodとBadのボタンが表示されるようになる。受け取った利用客はこのボタンから簡単にフィードバックを送信することができる。

下記はBADを選択した場合に表示される画面。

squarefeedback2

ダッシュボードから返信。払い戻しもスムーズに行える

店舗側はSquareのダッシュボードで受け取ったフィードバックの確認や返信をすることが可能なので、問題があった場合などのやり取りをそのまま行うことができる。
払い戻しが必要になった場合は、ダッシュボードから手続きを行うことも可能だ。

squarefeedback4
squarefeedback3
「Square Feedback」は、月額10ドルで提供する。30日間無料で試すことも可能だ。


リアル店舗で商品を購入した後に、利用客が簡単にフィードバックできることは、店舗にとっては利用客に対して適切なフォローを行う機会を得ることができる可能性があり、新しい接点として期待できそうだ。
Squareは月1000万人以上にデジタルレシートを発行しているという。実際の利用率がどの程度になるかはこれから明らかになると思うが、今後も注目したいサービスだ。


Square Feedback(スクエア フィードバック)
https://squareup.com/feedback/

Previous ArticleNext Article