高島屋のEC「タカシマヤファッションスクエア」でお直しサービスを開始 ー 裾上げ後に配送

FEATURENEWSSHOPPING

高島屋が展開するファッションECサイト「タカシマヤファッションスクエア」は、商品購入時にお直しが簡単に依頼できる「お直しサービス」を9月6日から開始した。

「お直しサービス」は、タカシマヤファッションスクエアで婦人服もしくは紳士服のパンツを購入する際に、裾上げを依頼できるサービス。対象商品の商品ページには「お直し対象」のラベルが表示されている。
2パターンの対応方法を用意しており、自分で股下サイズを入力して自宅まで配送したもらう「ネットでお直し」か、高島屋各店のリフォームショップで採寸のうえ裾上げしてもらう「店頭受取&お直し」かのいずれかを選ぶことができる。

仕上げは、シングル・ダブル・ジーンズ仕上げの3通りから選ぶことができ、「ネットでお直し」の場合は、メンズは1,210円〜、レディースは1,650円から。「店頭受取&お直し」の場合は各店により異なるが、シングルの場合は1,760円が目安になるという。

「店頭受取&お直し」の場合は、購入した商品が指定した店舗に届けられ、出荷日の3日後〜1ヶ月以内に訪問することで、採寸後に裾上げしてもらう流れとなる。対象店舗は、日本橋・新宿・横浜・大阪・京都の5店舗。

服をECで購入する際には、お直しを同時に依頼できるケースは少なく、届いた商品を自分でお直しサービスを提供する店舗に持ち込んで対応してもらうことが多い。それだけでも手間だが、依頼後に1週間程度かかることが一般的なため、実際に服を着れるまでに時間がかかってしまうことがネックとなっていた。
タカシマヤファッションスクエアの「ネットでお直し」の場合は、通常の発送より3日程度多く時間がかかるようだが、お直しが必要な服でも届いた後にすぐに着用できる点はメリットが大きそうだ。

イイヅカ アキラ
ST編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.