NEWS

MakeShop、2022年上半期の流通額が過去最高の1,484億円に

GMOインターネットグループのGMOメイクショップは、同社が提供するECサイト構築SaaS「MakeShop byGMO」を利用する店舗の2022年上半期(1月~6月)の流通額が前年同期比13.6%増の1,484億円となったことを発表した。半期の流通額として過去最高を更新している。

「MakeShop byGMO」は、国内で11万店舗が利用するSaaS型のECサイト構築サービス。2021年の年間流通額は前年比17%増の2,749億円で10年連続業界No.1を獲得しており、2022年も上半期が順調に推移した。

同社は、市場環境の変化や多様化する顧客課題に柔軟に対応できるプロダクトとして「MakeShop byGMO」を成長させるため、リニューアルの準備を進めており、2022年9月15日に開催する「MAKESHOP DAY」の中で、リニューアルプロジェクトの概要を発表する予定だ。

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.