NEWS

三省堂書店、店頭端末からネット在庫の取寄せが可能に

株式会社三省堂書店は店内に在庫がなくても、Web倉庫に在庫がある場合、店内検索機から簡単に取寄せ注文登録ができるサービス「カンタン!検索機プラス」の提供を開始した。クラブ三省堂会員向けに提供する。
まずは、名古屋高島屋店、そごう大宮店、そごう千葉店で開始し、夏までに全店に導入予定。

sanseido 「カンタン!検索機プラス」は、店内検索機で、探している本が店頭になくてもWeb倉庫に在庫がある場合、会員カードを読み取りスキャナーにかざして取寄せ登録するだけで、その場で注文することができるサービス。
注文した商品は登録した店舗で受取り可能で、首都圏であれば最短2日で受取ることができる。
この仕組みは、株式会社トーハンが提供するWeb倉庫の在庫約80万点とシステム連携することで実現した。

三省堂書店はすでにパソコンやスマホから、店頭に取り寄せるサービス「三省堂書店e-hon」を提供しているが、店頭から直接取り寄せることができれば、利用者の幅が広がると同時に、店舗に買いに来た商品の在庫がない場合に、スムーズに取寄へと誘導することが可能になりそうだ。
実際、店頭におけるお取寄せ注文のうち「クラブ三省堂」会員の利用は半数以上とのことなので、ニーズがあると言えるだろう。

今後は、新刊予約サービスの提供やスマートフォンへの対応などを検討し、会員サービスのさらなる充実を目指すとのことだ。


三省堂書店 http://www.books-sanseido.co.jp/
クラブ三省堂 http://www.books-sanseido.co.jp/club/

Previous ArticleNext Article
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。