FEATURENEWS

カインズ、レジのない無人店舗「CAINZ Mobile Store」を実証実験

カインズは、レジのない無人店舗「CAINZ Mobile Store」をカインズ本社(埼玉県本庄市)の1階ロビーに設置し、9月1日から実証実験を開始することを発表した。まずは従業員のみが利用できる店舗として営業する。

買い物のちょっとしたわずらわしさを解消

「CAINZ Mobile Store」は、レジに並んで会計を待つ時間や買い物かごから買い物袋に入れ替える手間など、買い物のわずらしさを解消することを狙った、レジのない無人店舗。
15平米ほどの店舗で、カインズオリジナル商品を中心に約200アイテムを販売。24時間営業する。

利用する際には、店舗入り口にあるゲートで専用アプリのQRコードをかざして入店し、購入する商品を手にとって店舗出口から出るだけ。店内上部に設置されたカメラが利用客の動きを認識し、手に取った商品を判断、専用アプリで自動的に決済される仕組みだ。
アメリカのスタートアップであるAiFi社システムを採用した。


今後については、実証実験の結果を踏まえて検討するとのこと。

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.