NEWS

アイスタイル、関東で展開する化粧品専門店「東京小町」を事業譲受

コスメ・美容の総合サイト「@cosme」を運営するアイスタイルの連結子会社である株式会社アイスタイルリテールは、株式会社ミズが運営する化粧品専門店「東京小町」を9月末に事業譲受し、10月1日より運営を開始することを発表した。

大型ショッピングモールで4店舗展開する「東京小町」

「東京小町」は、東京・埼玉・神奈川において、いずれも年間売上高が300億円を超える商業施設で4店舗を展開する化粧品専門店。ポリシーとして「ブランドバリアフリー」を掲げており、ラグジュアリーブランドからプチプラまで多岐に渡る品揃えでアイスタイルリテールが展開するリアル店舗「@cosme STORE」と親和性が高く、シナジーによる事業成長が見込めると判断し、事業譲受に至った。

4店舗は、ラゾーナ川崎、ららぽーと豊洲、ららぽーと横浜、イオンモール浦和美園で展開しており、リアルでのユーザー接点を強化することにより、@cosmeのプラットフォーム価値を高め、化粧品ブランドのマーケティング活動に対してより有益なソリューションを提供することを狙う。

同社によると、化粧品のEC化率は約10%と伸長しているが、いまもリアルでのユーザー接点が圧倒的に多い状況にあるという。また、「実際に試して購入したい」という化粧品特有のニーズの高さや、比較的店舗へのアクセスが良い地域が多い日本の事情を踏まえると、今後は集客力に優れた店舗や、そこで提供される体験の価値が高まることが考えられるとしている。

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.