NEWS

英会話イーオン、レッスンをメタバース上で行う「AEON VR」を提供開始

英会話教室を運営するイーオンは、仮想空間であるメタバース上で英会話のレッスンが受けられる「AEON VR」の提供を8月23日から開始する。先行して8月2日から無料体験をスタートした。

実際のシチュエーションに近い環境で学べる英会話

「AEON VR」は、イーオンの教師と少人数の参加者がVRゴーグルを通じてメタバース上の様々なシーンを巡りながらライブレッスンを行うオンラインの英会話教室。対応デバイスはMeta Quest2(旧Oculus Quest2)で、インターネット環境があればどこからでも参加できる。

空港での入国審査や、ホテルでのチェックイン、ファーストフードのオーダーなど、メタバース上で実際のシチュエーションに近い環境の中で、英会話を学ことができるのが特徴だ。各回6名を定員とし、40分のレッスンを行う。

ほかにも、教師のガイドによる海外の有名観光地のツアーや、現地の文化や地理、歴史などを学ベるほか、レッスン以外の時間にも受講生同士が交流できる「ソーシャルラウンジ」も用意し、好きな時間にいつでも英会話の実践練習ができる機会を提供する。

今回のサービスの実現には、米カリフォルニア州に拠点を置くImmerse Inc.が開発したVR言語学習プラットフォーム「IMMERSE(イマース)」を使用し、学習コンテンツを両社で共同開発した。

教師はパソコン版のアプリケーションで、バーチャル空間を活用したオリジナルレッスンカリキュラムを作成することができ、学習者にニーズやレベルにあわせたレッスンを提供することができる。
イーオンは、今後VRデバイスを持つ教育機関や企業への研修提供も計画しているとのこと。


AEON VR
https://www.aeonet.co.jp/online/vr/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.