NEWS

富士急ハイランドにOMG型店舗「プレミアム・アウトレット サテライト」が期間限定オープン

プレミアム・アウトレットを展開する三菱地所・サイモンは、富士急ハイランドと連携し、オンラインと実店舗が融合したOMO型店舗「プレミアム・アウトレット サテライト」を7月23日〜9月25日までの期間限定でオープンする。

アウトレットの合間にアウトレットショッピングを楽しめるOMO型店舗

「プレミアム・アウトレット サテライト」は、専用オンラインストアで販売する商品を実際に手に取り、気に入った商品は店頭でキャッシュレス決済で購入できるショールーム型店舗。自宅などの指定場所に配送することができるため、ショッピングを楽しんだ後でも手ぶらでアトラクションを楽しむことができる。(一部商品は持ち帰りも可能)

これまでに富士山静岡空港と高松空港に出店しており、富士急ハイランドが第3弾の取り組みとなる。アミューズメント施設への出店は初。
取り扱いブランドは、「Atlantic STARS」「Champion」「GREGORY」「ISLAND SLIPPER」で、4台のトレーラーハウスが連なる店舗となっている。
富士急ハイランドは、2018年7月から入園料を無料化したほか、2022年7月16日より駐車料金も90分まで無料で利用できるようになっており、気軽に立ち寄れる施設となっている。
今回、「プレミアム・アウトレット サテライト」がオープンするのは園内中央に位置する約5,800平方メートルの多目的広場「セントラルパーク」。

「セントラルパーク」は、富士山を望む小高い丘に座って寛げる人工芝のスペースが用意されているほか、今後飲食フェアやダンスイベント、フリーマーケットなどさまざまな催事を開催するイベントスペースとして展開する予定。

プレミアム・アウトレット サテライト
https://www.premiumoutlets.co.jp/sp/satellite/

Previous ArticleNext Article
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。