NEWS

LINE MALLのiPhoneアプリが2週間で100万ダウンロードを突破 ー LINEセールは77%超の完売率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE株式会社は、同社が展開するスマートフォンECサービス「LINE MALL」のiPhoneアプリが、公開してから2週間で100万ダウンロードを突破したことを発表した。同期間の新規出品数も10万点を記録した。

linemall1
100万ダウンロードを突破したのは、iPhoneアプリを公開した3月6日から19日までの2週間。新規ダウンロードを対象とした数字になる。累計では120万件突破している。
「LINE MALL」はiPhone版のリリースと同時に販売手数料の完全無料化を実施しているが、無料化を実施してからの2週間で新規出品数は10万点を突破した。そのうち2万件を越える取引が成約し、成約率*1は20%以上を記録している。
*1:取引成約数/出品数

関連記事:「LINE MALL」のiPhone版が公開 ー すべての手数料を完全無料化

LINEセール、チャンスプライスも好調

また、3月7日より開催している「LINEセール」は、「LINE」内の「LINEセール」公式アカウントからのプッシュ通知を行っていることもあり、77.4%という高い割合で完売している。発売後すぐに完売してしまう商品も多数でており、今後は提供点数の拡充などに取り組む方針とのことだ。

3月19日から開始した、誰ともかぶらない最も安い価格をつけた人が購入できる企画「チャンスプライス」も、初回開催の3月19日からの7日間で、合計約45万人のユーザーが参加しており、こちらも好調のようだ。

関連記事:LINE MALL、誰ともかぶらない最も安い価格をつけた人が購入できる「チャンスプライス」を開始

「LINE MALL」は好調なスタートを切ったようだ。「LINE」でのプッシュ通知を利用したセールの告知などもうまく結果につかながっているほか、「チャンスプライス」といった企画も好調だ。現在はプレオープンの位置づけだが、新品の出品が間もなく可能になると思われるので、今後もいろいろな展開がありそうだ。

LINE MALL公式サイト
https://mall.line.me/

LINE MALL / LINE公式ショッピングアプリ
価格: 無料
iPhone / Android

Previous ArticleNext Article