NEWS

パーソナルスタイリングサービス「STYLISTE」がコメ兵と提携 ー 不要になった服の売却をサポート

パーソナルスタイリングサービス「STYLISTE(スタイリスト)」を展開するファッションパートナー株式会社は、リユースデパートを展開する株式会社コメ兵と提携し、プロのスタイリストがコーディネートから買取までをサポートするサービスを新たに開始する。

クローゼットの整理で不要になった服の売却をサポート

「STYLISTE」は、テレビやファッション誌で活躍するプロのスタイリストが、ショッピングへの同行や自宅への訪問を通じて、専属スタイリストがいるような生活を提供してくれるサービス。
ショッピングに同行して購入アイテムとコーディネートの提案をしてくれる「ショッピングアテンド」と、自宅に訪問して手持ちの服の診断、コーディネート提案をしてくれる「クローゼットアップデート」の2つの対面サービスを提供することで、パーソナルスタイリングサービスを実現している。

「クローゼットアップデート」では、コーディネートだけでなく整理収納や断捨離のアドバイスも行なっているが、利用者から「不要な服をどこでどう処分していいかわからず困っている」という声があがっていたという。
今回のコメ兵との提携により、「クローゼットアップデート」で不要になった服の売却までのサポートが可能となった。

買取サービスは、KOMEHYOの宅配買取サービスを利用する形となり、STYLISTE利用者には買取金額5%アップの特典をつける。

コメ兵の出口 和喜氏は「今回の提携は、ファッションパートナー様のお客様一人一人と真摯に向き合いながらパーソナルな提案をするという、事業内容に共感し、実現しました。
今までKOMEHYOをご利用したことがないお客様にも、買取りを次の買い物につながる1つの機能としてご利用してほしい、モノの循環=サステナブルなファッションの楽しみ方を体験してほしいという想いがあります」とコメントしている。

Previous ArticleNext Article
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。