NEWS

日比谷花壇、生産者こだわりの花を最良のタイミングで届けるコースを「ハナノヒ365days」に新設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日比谷花壇は、花を自宅などに毎月届けるサブスクリプションサービス「ハナノヒ365days」で、生産者こだわりの旬の花を届ける新コース「花農家のこだわり便」を4月1日より開始した。


「ハナノヒ365days」は、毎月定額料金で旬の花を自宅などに届けるサブスクリクションサービス。これまで3つのコースが提供されており、季節の旬の花やおすすめの花をセレクトして届けるコース「あなたと暮らすお花たちDeai」の場合は、リビングや玄関に飾るのに最適なボリュームの花を月1回3,850円で届けている。

生産者こだわりの花を、一番良いタイミングで届ける

新たに追加された「花農家のこだわり便」は、生産者がこだわりを持って育てた花をバイヤーが選び抜き、花の良さを最大限楽しめる開花状況の一番良いタイミングで届けるコース。
初回となる5月分は、千葉県南房総の「隆正丸」からマリーゴールドやミント、バジルなどの草花ミックスが届けられるとのこと。

日比谷花壇は今回のコース新設について、以下のようにコメントしている。

『今回のサブスクリプションコースによって、事前に注文を受け付け、その分を採花し、できるだけ最短の流通経路を通してお客様にお届けすることで、流通上で発生する花のロスや花の傷みを最小限にして鮮度よくお届けできます。生産者とお客様を直接つなぐことのできる『花農家のこだわり便』が、持続可能な生産への取り組みの一助となると考えます』

なお、毎月月末までの申し込みで、翌月から配送が開始される。一番良いタイミングで届ける都合上、配送日などは指定できないとのことだ。

ハナノヒ365days
https://hana.com/

Previous ArticleNext Article