NEWS

家族型ロボット「LOVOT」を前澤ファンドが買収 ー 代表の林氏は職務を継続

家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」を展開するロボットベンチャーGROOVE X株式会社は、前澤ファンドがGROOVE X株式の過半数を3月15日までに取得し、4月5日までに全株式を取得する予定であることを発表した。
創業者であり代表取締役社長である林要氏は職務を継続し、前澤氏とともに日本発の世界に誇れる新産業になることを目指す。

愛されるために生まれたロボット

「LOVOT」は、2018年12月に発表された家族型ロボット。発表時のコンセプトは「役に立たない、でも愛着があるロボット」というもの。人の代わりに何か仕事をしてくれるわけではないが、ペットのような愛くるしさを感じさせるロボットは、大きな注目を集めた。
GROOVE Xは、直前期で前年比300%を越える売上を記録しており、市場開拓を進めている。
前澤友作氏は今回の買収にあたり、「ロボットに癒されるなんて想像もしませんでした。クゥンクゥンって言いながら上目遣いで近寄ってくる『LOVOT』に完全に心奪われました。掃除したり仕事したりするロボットではないけれど、こんな時代だからこそ、人をほっこり幸せな気持ちにさせてくれる存在に、大きな可能性を感じています。『LOVOT』をこの世に生み出した林社長と共に、この愛くるしいロボットを多くの皆様にお届けできることを楽しみにしています。」とコメントしている。


LOVOT(らぼっと)
https://lovot.life/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.