NEWS

大丸松坂屋のファッションレンタルサービス「AnotherADdress」が1周年。登録者は6,700名超に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社大丸松坂屋百貨店が展開するファッションレンタルサービス「AnotherADdress(アナザーアドレス)」は、3月に1周年を迎える。
サービス開始当初に想定していた会員数1,000名に対して、現在は6,700名超が利用しており、これまでの累計レンタル数は2万着にのぼる。


“百貨店ブランド”のファッションレンタルサービス

「AnotherADdress」は、大丸松坂屋百貨店が2021年3月21日に開始したファッションレンタルサービス。月額11,880円で、好きなアイテムが毎月3着まで1ヶ月間レンタルできる定額制のプランで提供している。月額料金には往復の送料やクリーニング代も含まれており、気に入ったアイテムは購入することも可能だ。

取り扱いブランドは百貨店らしく、「Maison Margiela」や「MACKINTOSH LONDON」などのラグジュアリーブランドをラインナップに揃えている。サービス開始時点の取り扱いは50ブランドほどだったが、これを3月には113ブランドまで拡充する。

利用者からの要望のあった改善も進める。トラブル時の自己負担額が軽減される「安心保証サービス」の導入や、注文したアイテムを着用しない場合に「返品申請」によりすぐに返却して再度レンタルできるようにするなど、使い勝手を高める。

AnotherADdress(アナザーアドレス)
https://www.anotheraddress.jp/

Previous ArticleNext Article