NEWS

イケア、アプリでスキャンしてレジに並ばず会計できる「IKEA Scan & Pay」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イケア・ジャパン株式会社は、アプリでスキャンしてレジに並ばず会計ができる「IKEA Scan & Pay」をIKEA渋谷とIKEA仙台で開始したことを発表した。2022年3月までに全国の各店舗で順次導入予定。

アプリでスキャンしながら買い物で会計が簡単に

「IKEA Scan & Pay」は、店舗で買いたい商品のバーコードをIKEAアプリでスキャンしていくことで、優先レジで素早く簡単に会計を済ませることができるサービス。
会計は、アプリで作成された会計用の2次元バーコードを優先レジでかざすだけで決済が可能。支払いはキャッシュレス決済にのみ対応している。

店舗で「IKEA Scan & Pay」を利用するには、店舗に掲示されている2次元コードをスキャンするか、アプリの下部メニューにある人型アイコンから「店舗で商品をスキャンする」をオンにすることで利用できる。

他店舗の導入スケジュールは以下の通り。

  • 2月10日 IKEA新宿、IKEA原宿
  • 2月中旬 IKEA港北、IKEA福岡新宮
  • 2月下旬 IKEA神戸、IKEA新三郷、IKEA鶴浜
  • 3月上旬 IKEA立川、IKEA Tokyo-Bay、IKEA長久手

IKEA Scan & Pay https://www.ikea.com/jp/ja/customer-service/mobile-apps/skip-the-line-and-save-time-pub94871170
Previous ArticleNext Article