NEWS

フードデリバリー「foodpanda」が日本でのサービスを1月31日で終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Delivery Hero Japan株式会社は、フードデリバリーサービス「foodpanda(フードパンダ)」を1月31日で終了することを公式Twitterで発表した。


日本上陸から1年4ヶ月での撤退

「foodpanda」は、ドイツ・ベルリンに拠点を置くDelivery Heroが50ヵ国以上で展開するフードデリバリーサービス。
日本には、2020年9月に上陸し、横浜、名古屋、神戸を皮切りに、現在では東京や大阪などの多くの地域でサービスを展開。2021年4月には競合となるフードデリバリーサービス「FOODNEKO」と統合したほか、日用品を届ける「foodpanda」の展開など、積極的に事業を拡大していた。

日本からの撤退は本国のプレスリリースにより2021年12月に発表されていたが、明確な時期は明らかにされていなかった。撤退理由としては、「グループ内の他の成長優先事項に注力するため」としており、日本での競争環境が厳しくなっていることがあげられていた。


foodpanda(フードパンダ)
https://www.foodpanda.co.jp/

Previous ArticleNext Article