NEWS

良品計画、本社ビル1Fに 「MUJIcom 東池袋」をオープン ー できたての弁当や惣菜を販売「MUJI Kitchen」も初展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社良品計画は、食を中心に生活必需品を取り揃えた地域密着型小型店 「MUJIcom 東池袋」を、本社ビル1Fに1月14日にオープンすることを発表した。
無印良品で初の中食サービス「MUJI Kitchen」も展開する。


食を中心とした毎日利用したくなるような店舗

「MUJIcom 東池袋」は、「必要なものが徒歩圏内ですぐ買える、近所にある地域密着型小型店」をコンセプトにした店舗で、充実した食品の品揃えを中心に、日用消耗品や掃除用品などの生活必需品を揃える。“地域とつながる”取り組みとして、池袋周辺の地域に根付いた店舗の紹介とともに、各店舗の代表商品の販売も実施する。

店内調理によるできたてのお弁当や惣菜を販売する「MUJI Kitchen」や、無印良品のレトルトカレーなどを店舗スタッフが温め、器に盛りつけて提供する新サービス「50種のごちそうレトルトバー」も展開。「MUJI Kitchen」では、野菜中心の日替り弁当や惣菜の量り売りなどを提供する。


そのほかにも新サービスとして、500円の日替り弁当を2300円で5回分購入できる「お弁当回数券」や、無印良品のネットストアから注文できる「お弁当事前予約」を提供。

1月下旬には、無印良品のネットストアで注文した商品を受け取れる「商品受取ロッカー」も展開予定。店舗外に設置されるため24時間利用できるほか、MUJIcom東池袋限定で冷凍ロッカーを採用しており、冷凍食品の受け取りも可能となっている。

MUJIcom 東池袋
https://shop.muji.com/jp/higashi-ikebukuro/

Previous ArticleNext Article