NEWS

イオンモール、フルフィルメントセンターに実店舗を併設した次世代型複合商業施設を八王子で開業へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イオンモール株式会社は、イオンネクスト準備株式会社が展開する顧客フルフィルメントセンターに実店舗を併設した次世代型複合商業施設を東京・八王子に2025年春に開業することを発表した。


実店舗併設のフルフィルメントセンターにシネコンなど

新たに開業する施設は、「暮らしの選択肢をもっと豊かに。 彩りのある新たなライフスタイルの発信拠点 」をコンセプトに、東京都八王子市滝山町一丁目の約10万平米の土地に展開される。
顧客フルフィルメントセンターに実店舗を併設した次世代型スーパーを展開するほか、シネマコンプレックス、障害者スポーツ対応施設、道の駅「八王子滝山」と連携した飲食施設などの構成が検討されている。
高齢化・労働者不足・買物難民・子育て支援・災害対策といった日本社会の構造的課題の解決に貢献する為に計画された。


顧客フルフィルメントセンター(CFC)とは、イオンネクストがイギリスでネットスーパーを展開するオカドグループと提携して開発する次世代型オンラインスーパーマーケット。
最新のAIやロボット技術を駆使した最先端の施設で、新鮮な食品や日用品を含む幅広い品ぞろえが可能だという。

イオンネクストは、「地域のインフラの役割を果たし、最適化されたショッピング体験を提供することで、よりゆとりある暮らしを八王子の皆さまにお届けすることを目指します。CFCはまた、災害時の食品備蓄庫および避難所としての機能も果たし、新たな時代の安全快適な街づくりにも貢献していきます」とコメントしている。

開業予定は、第一期が2025年春、次世代スーパーを含む第二期は2026年を予定している。

Previous ArticleNext Article