NEWS

600、冷凍食品対応の無人ストア「Store600 FROZEN」を2022年に展開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

600株式会社は、 冷凍食品対応の無人ストア「Store600 FROZEN(ストア600 フローズン)」を2022年に提供開始することを発表した。


マンション居住者のニーズに合わせて販売する無人ストア

「Store600」は、マンションの共用部で必要な食品・日用品・マンション内の備品などを販売するミニストア。
テレワークなどによる在宅時間の増加を受けて、よりしっかりとした食事を「Store600」で購入したいというニーズを受け、冷凍食品に対応した「Store600 FROZEN」の開発に至った。

現在販売を想定している商品は、冷凍パンや冷凍お惣菜、冷凍スイーツ(チーズケーキなど)、スムージーなど。商品の種類は固定せず、それぞれのマンション居住者からニーズのある商品を展開していくとのこと。

事前にテスト設置をしたところ、85%以上の人から「サービスがなくなると残念」との回答があったという。テストを通じて、マンション内でニーズの強い商品やマンション戸数に応じた必要な容量が見極められたことから、追加でサービス開発を行なっており、2022年から本格展開する予定としている。

Store600(ストア600)
https://600.jp/store600

Previous ArticleNext Article