NEWS

ESTNATION、パーソナルスタイリングサービス「STYLISTE」と連携開始 ー 店舗でコーディネート提案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社サザビーリーグ エストネーションカンパニーは、ファッションパートナー株式会社が提供するパーソナルスタイリングサービス「STYLISTE(スタイリスト)」をビジネス導入し、同社が展開するセレクトショップ「ESTNATION」の店舗と連携を開始したことを発表した。12月17日より正式運用している。

プロのスタイリストがショッピングをサポート

「STYLISTE」は、テレビやファッション誌で活躍するプロのスタイリストが、ショッピングへの同行や自宅への訪問を通じて、専属スタイリストがいるような生活を提供してくれるサービス。
ショッピングに同行して購入アイテムとコーディネートの提案をしてくれる「ショッピングアテンド」と、自宅に訪問して手持ちの服の診断、コーディネート提案、断捨離、整理収納のアドバイスをしてくれる「クローゼットアップデート」の2つの対面サービスを提供することで、パーソナルスタイリングサービスを実現している。

今回のサービス連携により、対象となるエストネーションの店舗で、STYLISTEサービス料の割引、ショッピングアテンドによるエストネーションでの購入金額に応じたポイントバック優待が受けられるようになった。
なお、ショッピングアテンドサービスは2時間で34,100円からで、エストネーション六本木ヒルズ店、エストネーション二子玉川店、エストネーション有楽町店、エストネーション セントラルが対象となる。

利用手順としては、「STYLISTE」のサービスサイトから予約し、対象店舗で決済の際にエストネーション専用のプロモーションコード「estnation2022」を伝えることで特典を受けられる。

サザビーリーグ エストネーションカンパニーは今回の連携にあたり、「セレクトショップの枠に囚われない、お客様お一人おひとりの個性・属性や生活習慣に合わせた、より最適な服のご提供やクローゼットの課題を解決する手段の提供が可能となります。また、サービスを利用していただくことで顧客のみなさまが得られる『ワードローブの最適化』によって、快適で充実したライフスタイルの実現が果たされる一方で、効率的・効果的な服の着回しや休眠服の利活用を通じ、衣食住の衣から始まる、SDGsへの社会貢献を積極的におこなってまいります」とコメントしている。

なお、今回「STYLISTE」をビジネス導入するのはエストネーションが初めてで、今後もセレクトショップや百貨店を中心に導入企業を拡大していく計画。2022年度中には50社超の導入を目指すとのことだ。

STYLISTE(スタイリスト) https://www.styliste.com/
Previous ArticleNext Article