NEWS

くら寿司、“世界一映える寿司屋”を目指した店舗を原宿にオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

回転寿司チェーンを展開するくら寿司株式会社は、同社初の試みとなるZ世代向け店舗として「くら寿司 原宿店」を12月9日にオープンする。グローバル旗艦店の第3号店目の位置付け。


Z世代向けの“世界一映える寿司屋”

「くら寿司 原宿店」は、Z世代をターゲットにした店舗で、TikTokを代表とするSNSでのシェアを前提とした“世界一映える寿司屋”をコンセプトにしている。

クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏がプロデュースしており、インテリアデザインのテーマは「日本の伝統文化×トウキョウ・ポップカルチャー」。
様々な色に光る「カラフル提灯ウォール」や近未来的な「スイーツ屋台」、大迫力の巨大パネル「浮世絵装飾」、ロゴウォールなど、撮影スポットを多く用意し、自撮り用スマホスタンドも設置している。


障子を閉めることで個室になるボックスシートや、スカイツリーなどの眺望が楽しめるテラス席、くら寿司で初となるスタンド席を設け、原宿の街並みを眺めながら食事を楽しめる席も用意した。


「スイーツ屋台」では、自動でクレープの生地を焼き上げてくれる機械導入しており、「2色2層のクレープ生地」を目の前で作ってくれる。フルーツを使ったメニューのほか、くら寿司ならではの「寿司クレープ」など、原宿店限定のクレープが楽しめる。


多彩な見どころが用意された店舗。新しい感覚でお寿司を楽しめるスポットとなりそうだ。

くら寿司 原宿店
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿 4階
営業時間:11:00~23:00※ラストオーダー22:30
座席数:245席(ボックス41席、カウンター7席)
https://www.kurasushi.co.jp/shopsearch/shopdetails/?id=583
Previous ArticleNext Article