NEWS

ショーケース・ギグ、次世代フルーツオレ専門店「The Label Fruit」を原宿にオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Showcase Gigは、グローリー株式会社と共同で、次世代フルーツオレ専門店「The Label Fruit(ラベルフルーツ)」を東京・原宿に2021年12月下旬をオープンすることを発表した。

Z世代をターゲットに購買のプロセスが楽しくなる仕掛けを盛り込む

「The Label Fruit」は、素材と味にこだわったフルーツオレを非対面・非接触で販売する専門店。注文や決済はスマートフォンで行い、受け取りは店舗に設置されたスマートロッカーから。
Z世代をメインターゲットにしており、購買のあらゆるプロセスが楽しめる仕掛けを盛り込んだという。

注文時には、フルーツオレの材料の配合やラベルデザインを好みに合わせてカスタマイズすることが可能なほか、受け取り時にはスマートロッカーの扉にデジタル映像が映しだされ「自分だけ」の演出が見られるとのこと。

ショーケース・ギグは、サントリー食品インターナショナルとの共同プロジェクト「TOUCH-AND-GO COFFEE」のシステム開発も手がけており、これもラベルをカスタマイズできたものだった。
この際に推しのタレントやキャラクターの名前とイメージカラーを組み合わせるカスタマイズをする「推し活」に利用されたという事例があり(関連記事)、今回も「推し活」に着目した演出が盛り込まれているようだ。

なお、店内に設置したカメラとAIBeaconで、利用者の属性情報をDMPへ蓄積し、消費者の利便性向上のためのマーケティング活用や新たな販促施策を考案するのに活用していくとのこと。
今後、業態やターゲット層が異なる店舗にも応用できるよう、販売促進施策生み出していく計画だ。

The Label Fruit(ラベルフルーツ) https://www.instagram.com/thelabelfruit/ 場所:東京都渋谷区神宮前6-3-5 NCビル1F
Previous ArticleNext Article