NEWS

全国30のスキー場で使えるリフト+レンタル定額スノーパス 「アースホッパーSNOW」を販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社Pioneerworkは、日本全国30ヶ所の人気スキー場で使えるリフトと、スキー・スノーボード用品レンタルの広域定額スノーパス「アースホッパーSNOW」の販売を2021年10月19日から開始した。


ニッポンをひとつのスキー場にするパス「アースホッパーSNOW」

「アースホッパーSNOW」は、北海道から近畿までの日本全国30ヶ所の人気スキー場で使える広域定額スノーパスだ。好みの場所や雪の性質などに合わせて、行きたいスキー場を自由に選ぶことができ、利用期間はスキー場のオープンから2022年5月8日まで。

2種類のパスが用意されており、リフト券とレンタル券をセットにした「アースホッパーSNOW」は、一般が5万7,000円(税込)、小学生以下のジュニアが3万3,900円(税込)で、リフト券のみの「アースホッパーSNOW lite」は、一般が2万9,800円(税込)、ジュニアが1万7,900円(税込)となっている。6回いくとほぼ元が取れる価格設定になっているという。


リフト券は1スキー場あたり2回までの利用となるため、30ヶ所の提携スキー場をすべて利用すると最大60回利用可能。レンタルは、スキー3点セットもしくはスノーボード2点セットが利用でき、15ヶ所のスキー場で対応している。こちらも各スキー場で2回まで。

下記は提携スキー場の一覧。

提携スキー場一覧
<北海道>
カムイスキーリンクス
さっぽろばんけいスキー場
札幌国際スキー場
めむろ新嵐山スカイパーク
キロロスノーワールド
ニセコアンヌプリ国際スキー場
ニセコ モイワ スキーリゾート

<岩手県>
安比高原スキー場
八幡平リゾート パノラマスキー場・下倉スキー場
夏油高原スキー場

<山形県>
Asahi自然観スノーパーク

<宮城県>
みやぎ蔵王えぼしリゾート

<新潟県>
ムイカスノーリゾート
ニノックススノーパーク
キューピットバレイ
舞子スノーリゾート
湯沢中里スノーリゾート
神立スノーリゾート
ロッテアライリゾート
赤倉観光リゾートスキー場

<群馬県>
ホワイトワールド尾瀬岩鞍
丸沼高原スキー場
川場スキー場
パルコール嬬恋リゾート

<長野県>
斑尾高原スキー場
つがいけマウンテンリゾート
エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク
車山高原SKYPARKスキー場

<山梨県>
カムイみさかスキー場

<兵庫県>
スカイバレイスキー場

アースホッパーSNOWを提供するPioneerworkは、「定額スノーパス販売の背景には、日本の自然の中で楽しむスポーツを広げたいという想いがあり、世界に誇る日本の雪山を楽しみ尽くしていただきたく、日本全国の人気スキー場との連携により実現いたしました」とコメントしている。

全国のスキー場を回れるのも魅力だが、その日の天候や、雪の状態に合わせて、行きたい場所を選べるのもこのパスの魅力だろう。とにかくこの冬はスキーやスノボーを満喫したい人には便利なパスになりそうだ。

アースホッパー公式サイト
https://www.hopper.earth/

Previous ArticleNext Article