NEWS

GreenSnap、土を使わない観葉植物「Table Plants」を販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営するGreenSnap株式会社は、土を使わない観葉植物のシリーズ「Table Plants(テーブルプランツ)」をオリジナル商品として同社のオンラインストアで販売を開始した。


土を使わず管理がしやすい観葉植物

「Table Plants」は、テーブルやデスクで育てやすいことを考慮し、土の代わりにスポンジを使用した観葉植物。土を使っていないため、倒しても机が汚れることなく、匂いや害虫の心配が少ないため扱いやすいのが特長。
鉢の代わりにクリアカップを使用していることから、水がなくなったこともわかりやすく、気づいた時に2/3ほどの水を入れれば良い。
販売は、GreenSnap STOREのみで、同ストアで人気のあるガジュマル、パキラ、ドラセナ、サンスベリア、ポトス(グローバルグリーン)、ポトス(エンジョイ)の6種類を販売する。
価格は一律1,980円。サイズは3号サイズで、高さ約20cm、幅約10cmほどとなる。


GreenSnap社が提供する植物に特化したSNSアプリ「GreenSnap」は、植物の名前や育て方を調べたり、植物写真のタイムライン投稿やアルバム記録、ブログなどの機能を備えた植物好きのためのサービス。
アプリダウンロード数は250万件、1日最大4万枚の写真が投稿されるメディアとなっている。

「Table Plants」購入ページ
https://greensnap.co.jp/products/toy15057

Previous ArticleNext Article