NEWS

月2,700円で1日1本、コカ・コーラが自販機サブスク「Coke ON Pass」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本コカ・コーラ株式会社は、公式アプリ「Coke ON(コークオン)」を活用して月額2,700円で1日1本同社の製品を飲める自動販売機でのサブスクリプションサービス「Coke ON Pass(コークオンパス)」の提供を2021年4月12日に開始した。先着10万人が対象。



スタンプ15個でドリンクが1本無料になる「Coke ON」

2016年にサービスが開始された「Coke ON」は、スタンプを集めることでドリンクが無料になるコカ・コーラ公式アプリ。スタンプは製品の購入やキャンペーンへの参加などを通じて集めることができ、15個で1本分の無料ドリンクチケットを獲得できる。歩数計機能と連動したサービス「Coke ONウォーク」など、おトクで楽しい飲料体験を提供し続け、2021年3月末時点でアプリダウンロード数は2,600万以上。

さらに2019年以降は、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」の対応を加速させ、2021年4月現在「Coke ON」でのキャッシュレス決済利用率は5割以上にのぼる。


自販機非接触で、1日1本好きなドリンクと交換できる「Coke ON Pass」

新サービスの「Coke ON Pass」は、自動販売機でのサブスクリプション(定額購入)サービス。月額2,700円(税込)で、1日1本好きなコカ・コーラ社製品を楽しめる。サービスに対応しているのは、全国34万台の「Coke ON Pay」対応自販機。アプリ上で商品を選ぶため、自販機に触れることなく交換できる。

利用には「Coke ON」をダウンロードし、キャッシュレス決済でApple Payまたはクレジットカード決済を設定して「Coke ON Pass」の「1日1本!どれでもプラン」を申込む必要がある。先着10万人で対象者は20歳以上の成人。

なお申込日から利用可能だが、交換についてはアプリのスタンプはつかず、交換しない日があったとしても翌日以降に持ち越すことはできない。

「Coke ON Pass」利用の流れ


5月末まで「サービススタート記念 半額キャンペーン」を開催

「Coke ON Pass」のサービス開始を記念して、通常の月額料金2,700円の半額である月額1,350円(税込)で「Coke ON Pass」を利用できるキャンペーンを開催。期間は5月31日までで、先着10万人。月の途中で申込んだ場合は日割料金となり、キャンペーン終了後は通常料金となる。

また「Coke ON Pass」を継続使用した場合に「Coke ON」のスタンプが2つ付与されるキャンペーンも9月まで実施。「Coke ON Pass」でサブスクリプションを申込み、翌月も5日まで利用を継続した場合、10営業日後をめどにスタンプがプレゼントされる。

歩くとスタンプが貯まるなど、日々の生活にコカ・コーラ製品を楽しくおトクに取り入れてもらおうという同社の取り組みに今後も注目したい。

Coke ON Pass
https://c.cocacola.co.jp/app/pass/

Previous ArticleNext Article