NEWS

ZOZOTOWN、国内外のハイブランドを集めた「ZOZOVILLA」をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ZOZOは、ファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」内で展開するラグジュアリー&デザイナーズゾーン「ZOZOVILLA(ゾゾヴィラ)」を3月18日にオープンすることを発表した。


国内外の約90ブランドが集う

「ZOZOVILLA」は、LOEWEやChloé、Dries Van Notenなど国内外で人気の約90ブランドが集まるラグジュアリー&デザイナーズゾーン。これまでZOZOTOWNにポップアップ出店や単独出店をしたことのあるブランドだけでなく、新規で取り扱う新進気鋭のブランドや、日本でウェブのみで展開するECモールで初出店となるブランドがラインナップされる。2021秋冬にも複数の新規ブランドの出店が決まっているとのことだ。

「ZOZOVILLA」は、2010年に「ZOZOTOWN」とは異なるラグジュアリーブランドECサイトとして展開していたが、その後ZOZOTOWNに統合した過去がある。今回それがZOZOTOWN内で復活する形となる。


「ZOZOVILLA」では、ZOZO独自の目線で旬なアイテムにフィーチャーする6つの特集を常時展開。シーズンごとの注目アイテムやブランド特集だけでなく、ファッション・シューズ・コスメなどのカテゴリーに特化した企画や、ZOZOVILLA限定の取り組みなど、ラグジュアリー&デザイナーズブランドをより楽しめる特集を展開していく予定。


グランドオープンの際には現代美術家の井田幸昌氏がページのキービジュアルを担当し、ZOZOVILLAのための新作「Monkey puzzle」を制作。オープン記念として、井田幸昌氏の直筆サインと1~100までのEdition No.が入ったポスターを100部限定(先着)で、同日正午(予定)より予約販売する。「ZOZOVILLA」では、アート×ファッションの融合についても、新たな可能性を追求するとしている。

Previous ArticleNext Article