NEWS

パナソニック、直販EC「Panasonic Store Plus」をオープン ー サブスクも開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニック株式会社は、「Panasonic Store Plus(パナソニックストア プラス)」を12月7日にオープンした。


「Panasonic Store Plus」は、パナソニックの家電製品の販売のほか、新たな試みとしてサブスクリプション型の定額利用サービスを開始する。

第1弾は「スチーマー ナノケア定額利用サービス」と「ペットカメラ定額利用サービス」を展開。スチーマーの場合は、24ヶ月の契約期間終了後は無料進呈となり、ペットカメラの場合は、1年目は月額1,430円、2〜3年目は月額980円、4年目は月額580円といった形で、期間に応じて利用料金が変わっていく方式を採用。いずれも初月無料で、解約に関しては初月のみ月額相当分の手数料が発生するが、2ヶ月目以降はかからない。
故障に関しても故意などの一部条件をのぞいては無料で新品と交換する。

パナソニックセンター大阪とRELIFE STUDIO FUTAKOでは、定額利用サービス対象商品の体験およびサービス内容の確認ができる体験スペースも設ける。パナソニックは、「継続的なサポートを通じ、顧客と繋がり続けるサービスを目指す」としている。

Previous Article