NEWS

日本のファッションを海外に向けて販売する「KIEI Tokyo」が日本語に対応

株式会社Dropが運営する、日本の気鋭ファッションブランドをセレクトした海外向けのEコマースサイト「KIEI Tokyo」が日本語に対応した。
kitei
「KIEI Tokyo」は、「メイドインジャパンを再定義し、新しいジャポニズムを創る」をコンセプトとする、日本の新進気鋭ファッションブランドの成長と海外進出の支援を目的としたグローバルECサイト。
現在、海外約100ヶ国に対応しており、香港、イタリア、サウジアラビアなど、様々な国から注文を受けている。
日本の利用者からの注文をいままでも受けていたが、「商品説明などが英語で購入しづらい」といった声が多かったために、今回日本語に対応した。
「KIEI Tokyo」としても、世界のファッション市場の中で、市場規模の絶対額としてトップ3に入る日本市場のニーズを海外市場と同時に獲得し、名実共に「グローバルEC」としてのポジションを確立したいという狙いがある。

日本語への切換えは右上のメニューからできる。

日本語への切換えは右上のメニューからできる。


「KIEI Tokyo」は、現在BETA版として運用中で、3月末にグランドオープンを予定している。日本の新進気鋭ファッションブランドの支援と、世界中の利用者に向けて上質なファッションの提供を目指す。


KIEI Tokyo
https://kieitokyo.com/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.