NEWS

お店に訪れるだけでポイントが貯まるスマホアプリ「楽天チェック」4月2日サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天株式会社のグループ会社である株式会社スポットライトは、お店に訪れるだけでポイントが貯まるスマホアプリ「楽天チェック」のサービスを4月2日から開始することを発表した。iPhoneとAndroid向けに提供する。

rakuten1
「楽天チェック」は、お店に訪れるだけでポイントが貯まるスマホアプリ。ユーザーは無料の専用アプリをインストールし、提携加盟店に来店してチェックイン操作をするだけで、商品の購入に関係なく「楽天スーパーポイント」を獲得することが出来る。貯まったポイントは、楽天のさまざまなサービスで利用可能だ。
店鋪にとっては来店を促進する販促サービスとしての導入メリットがあり、性別や年齢などでターゲットを絞って提供することができるサービスだ。

楽天会員9000万人を実店舗へ送客するサービス

スポットライト社は2013年10月15日に楽天が買収し、完全子会社化した企業。同社は2011年9月に同様のサービス「スマポ」を展開しており、現在ではビックカメラや丸井をはじめとした90ブランド700カ所のチェックインエリアで利用できるサービスとなっている。

「スマポ」の特徴として、来店の感知はGPSを利用するのではなく、店舗に設置した超音波を発信する専用デバイスを使って感知するため、特定のコーナーなどの狭い範囲でチェックイン判定できるのが特徴だ。
加盟店にとっては、実際に来店したユーザー数分の成果報酬型の負担となるため、より費用対効果の高い集客が期待できる。
さらに、2013年9月からはiOS7で採用された「iBeacon」を利用し、特定の店舗に近づくと来店ポイントが貯まることを知らせるプッシュ通知する機能の提供も開始しており、より能動的なアプローチも可能になっている。

今回楽天と連携することで、約9,000万人の楽天会員を実店舗へ送客する効果が見込まれており、楽天市場の会員データと連携し、店舗が求める属性の送客を可能にするサービスとしての需要が見込まれる。

Rcheck1
サービス開始に先行する形で公開された「楽天チェック」アプリ事前予約サイトでは、4月2日当日にアプリをダウンロードした先着1万名に100ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施している。3月31日までに事前予約サイトでエントリーする必要があるので、気になる人はチェックしておこう。

関連記事:店舗に訪れるだけで楽天のポイントが貯まる「楽天チェック」提供開始


「楽天チェック」アプリ事前予約サイト
http://check.rakuten.co.jp/

Previous ArticleNext Article