NEWS

ブランドの委託販売サービス「RECLO」が中国版を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランド品の委託販売サービス「RECLO(リクロ)」を展開するアクティブソナーは、中国江蘇省最大手の国営貿易企業HIGH HOPEグループと資本提携し、中国向けのECサイト「RECLO.cn」を10月6日オープンした。

reclo1

中国の消費者に日本から直送

「RECLO(リクロ)」は、CtoBtoCの会員制のブランドアパレル委託販売サービス。ネットで申し込んで、集荷に来た宅配業者に売りたい商品をまとめて渡すだけで、専門鑑定士による査定から専属カメラマンによる撮影、画像加工、販売、出品後の梱包や問い合わせなどの一連の作業をすべて「RECLO」が行ってくれるのが特徴。商品が売れた場合に、販売価格の50%-90%が還元される。

「RECLO.cn」では、中国の消費者に向けて日本で買い取った商品を販売。商品ラインナップは日本版と同期しており、日本から直送で中国の購入者に届ける。
HIGH HOPEグループとは、中国国内でのリユース貿易事業展開や中国版「RECLO」の運営部分で連携し、中国現地にて現地スタッフでのチャット対応やコールセンターの対応をすることで、越境EC運営のスムーズなローカライズを目指す。

HIGH HOPE GROUP CHAMPION HOLDINGS 呉社長コメント「中国で経済が発達している中国江蘇省の最大手国営対外貿易企業として、日本のECベンチャー企業に投資するのは初めてです。国有資産委員会や中国証券報も特別報道をしました。アクティブソナー社は、非常にユニークなビジネスモデルを構築し、ネット販売のメリットが明らかで、かつ共同に越境EC事業を立ち上げることを目指していることで、HIGH HOPE グループが提唱する経営の専業化、特色化、ブランド化及び国際化の発展理念とは高く一致しています。」

アクティブソナーは、2017年度中には常時1万点の掲載を目指すとしている。

RECLO(リクロ)
https://reclo.jp/

Previous ArticleNext Article