NEWS

SENSY、ECサイトで手持ちの服と組みあわせたコーデを作成できる「SENSY CLOSET」を提供開始

感性を学習するパーソナル人工知能「SENSY」を展開するカラフル・ボードは、利用者が過去に購入した服とECサイトで販売されている服を、自由に組み合わせてコーディネートを作成できるサービス「SENSY CLOSET(センシークローゼット)」を新たに開始する。
第1弾として「夢展望」への導入が決定しており、ティザーサイトにてECサイトへの導入受付を開始している。
sensy1

販売している商品を自由に組み合わせてコーディネートを作成可能

「SENSY CLOSET」は、ECサイトで販売されている商品を自由に組み合わせてコーディネートを作成できるサービス。クローゼットは各商品ページにあるボタンから呼び出すことが可能。
会員登録することで、購入したアイテムが自動でクローゼットに保存されるようになるので、他の対応サイトで購入したアイテムを組み合わせたコーディネートの作成もできる。
sensy2
過去に購入したアイテムや保存したコーディネート情報をもとに、「SENSY」にコーディネート提案をしてもらうことができる「自動コーデ」機能も提供する。
導入を決定した夢展望は、「自動コーデ」機能による新たな発見と購買動機の創出、事前にコーディネートをイメージすることが可能になることによる満足度の向上などを見込んでいるとのこと。
サービスの利用イメージは、ティザーサイトにある動画で確認することができる。


SENSY CLOSET(センシークローゼット)
http://closet.sensy.jp/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.