NEWS, フリマアプリ

フリマアプリ「STULIO」が1月でサービス終了 ー BUYMAに移行へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BUYMA」を提供する株式会社エニグモのジョイントベンチャーである株式会社stulioが提供するファッションフリマアプリ「STULIO(ステューリオ)」は、1月8日をもってサービスを終了することを発表した。

stulio1

有名人も愛用するフリマアプリとして展開

「STULIO」は、もともとエニグモが提供していたファッション特化型の写真共有アプリにショッピング機能を付加する形でリニューアルし、2013年9月から提供を開始したサービス。有名人のUSEDアイテムや人気アパレルブランドのサンプル品や先行商品が変えることを売りに展開。10月からは個人間で売買できるフリマ機能を付加し、有名人が愛用するフリマアプリとしてサービスを提供。新品とユーズの両方を扱っているのも特長となっていた。

今後は姉妹サービスである「BUYMA」にサービスを移行し運営を行っていくが、会員情報やデータの引き継ぎなどはないとのことだ。新規出品は12月2日まで、購入リクエストは12月8日までとなる。
なお、「STULIO」と同じメールアドレスで「BUYMA」を利用するユーザーに「BUYMA」で使える1,000ポイントを付与するキャンペーンを実施している。

Previous ArticleNext Article