NEWS

スターバックス、感謝の気持ちをドリンクチケットを添えて贈る「Starbucks e-Gift」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
starbucksegift スターバックスは、2014年1月15日(水)より、インターネット上のギフトカード販売サービス「Starbucks e-Gift」を開始した。

「Starbucks e-Gift」は、「ありがとう」や「おめでとう」などの気持ちを、スターバックスのドリンクと交換できる500円のオンラインチケットを添えて贈ることができるギフトサービス。スマートフォンやパソコンからメールやFacebookメッセージなどを使って友人へ贈ることができる。
贈られた相手は、メッセージに記載されたURLをクリックするだけでオンラインチケットを受け取ることができるので、相手の手間をかけることもない。


15種類以上のメッセージカードを用意

相手に贈るオンラインギフトカードは、Thank you、Happy Birthday、Loveなどの15種類以上のデザインから選ぶことが可能で、メッセージに合わせたデザインを選択することができる。
starbucks1

様々な方法で送信可能

メッセージはSMSやメール、Facebookメッセージ、LINEなどで送信することができる。
※LINE送信用のメニューはスマートフォンの場合のみ表示される。

Facebookメッセージで送る場合
image_facebook_annotation-60959e1c0f8eff83b51728e366e00036 メールで送る場合
image_mail_annotation-3ca269b26ba6906b8485f993040f3762

支払いはキャリア決済も利用可能

支払いはクレジットカードの他、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア決済が利用可能。登録済みのクレジットカードであれば、2回目以降は入力を省略することもできる。

image_guide_3-a69e1309dea4e79f9726b1705ba3d22d

メッセージの受け取りも簡単

ギフトを贈られた人は、記載されているURLにアクセスするだけで、簡単にメッセージカードを受け取ることができる。あとはスターバックスのレジで引換画面に表示されたバーコードを提示することで、500円のチケットとして利用することができる。

カスタマイズをしたものを含む全てのドリンクで利用可能で、500円以上のドリンクは差額を支払うことで購入可能。500円に満たない場合のつり銭は返ってこない。

image_guide_4-3e65f1ba4490eb51c81e5d19de81b17e 「Starbucks e-Gift」は、スターバックス公式サイトのほか、2014年1月31日(金)から「mixi」上でも販売し、今後も販売チャネルを拡大する予定。
普段はなかなか言えない感謝の気持ちを伝える手段として人気が出そうなサービスだ。

【Starbucks e-giftのサービス概要】

■サービス開始日: 2014年1月15日(水)
※mixiにおける販売は、2014年1月31日(金)に開始。

■販売価格:500円

■販売チャネル:スターバックス公式ホームページ、ソーシャル・ネットワーキング サービス「mixi」
・スターバックス: http://gift.starbucks.co.jp/ ・mixi: http://mixi.jp/gift_top.pl
■オンラインチケット引き換え場所:全国のスターバックス店舗

■引き換え可能な商品:500円(税込)までの好きなドリンク
※500円(税込)を超える場合、差額を支払うことで購入可能
※500円(税込)未満の商品と引き換えた場合、釣り銭はない

■有効期限:オンラインチケット販売日の4ヵ月後の月末まで

■オンラインチケットの届き方: Facebookのダイレクトメッセージ、 LINE、 電子メール及びmixiでの受信
Previous ArticleNext Article