FEATURENEWS

10秒で組立可能なポータブル写真スタジオ「Foldio2」 ー 本格的な商品撮影が誰でも簡単に

スマホでも本格的な撮影を可能にする組立式照明スタジオキット「Foldio2(フォルディオ2)」が、6月2日に株式会社GLOBAL・DCより、価格12,000円(税抜)で販売されました。
「Foldio2」を使えばレフ板や照明や高額なスタジオがなくても、簡単にスタジオ品質の撮影が可能になります。
mainimage01

10秒で組み立てられる、照明付きポータブル写真スタジオ

スマホで手軽にきれいな写真を撮りたい!という時に役に立ちそうなのが、ポータブル写真スタジオ「Foldio2」。
照明付きの撮影ブースのようなイメージで、組み立てると38cm四方の白い箱状になり、中に商品やフィギュアなどの被写体を入れて撮影することができます。
image01

使用時には内側につけられたLED照明によって被写体が明るく照らされ、無駄な影も生じません。
LED照明の位置は上面の手前側で固定で、明るさはダイヤルで無段階で調節できます。
背景色に関しては、白以外に黒、グレー、グリーンの背景台紙が付属しており、本体にセットすれば簡単に背景色を変えられます。
自分の好きな背景台紙があれば、それをセットして使用することも可能。
image02
さらに、専用のスマホアプリを使えば撮影後に簡単に編集できるんです。
撮影後の写真の明るさや色温度を変えることができ、よりイメージに近い写真に仕上げることができます。
(アプリは、2015年6月末にApp Storeよりリリース予定です。)
image05
もちろん、スマホじゃなく一眼レフなどのカメラでも使用できるので、より本格的な写真を撮りたいときにおすすめですよ。

マグネット式で組み立てが簡単、収納もコンパクト

組み立てはマグネット式でとっても簡単。「写真を撮りたい!」と思ったら、約10秒で組み立てられます。
image04
使用しないときは、38×38×2.5cmのコンパクトサイズに。取っ手がついているので持ち運ぶときも便利ですね。
また、世界各国の規格に合わせた4種類のACアダプタが付属しているので、国外でも使用できます。
image05
「Foldio」「Foldio2」を実際に使って撮った写真は、こちらから見ることができます。
使い方の動画

誰でも簡単に写真を撮れる環境を

「Foldio2」を開発したのは、IT製品、特にスマートフォン関連新商品を開発する「ORANGEMONKIE(オレンジモンキー)」というベンチャー企業。
主にアメリカのカリフォルニア州と、韓国のソウルを拠点として活動しています。
image06
「Foldio2」は、2014年7月に発売された一回り小さいサイズのスタジオキット「Foldio」をより大きく、よりスマートに改良した商品で、2015年1月にアメリカで発売されました。
「Foldio」は、「撮影するのにより良い環境を作り出し、誰でもスマートフォンで本格的な室内の商品写真を撮れるように」という理念で開発されており、「Foldio2」はさらに使いやすく改良されました。
「Foldio」との大きな違いは、サイズと、照明の電源供給方式です。
もともと26cm四方だったのが「Foldio2」では38cmとなり、少し大きな商品や被写体にも対応できるようになりました。
また、照明の電源供給方式は「Foldio」では電池式だったのがACアダプタ式になっており、照明を安定的に使え、時間や電池代を気にせずに撮影できるようになっています。

クラウドファンディング「Makuake」で240万を超える資金を調達

image07
まずはアメリカで発売された「Foldio2」は、アメリカで大ヒット商品となり、日本での発売も決定。
2015年1月にクラウドファンディング「Makuake」で日本に展開するための資金を募ったところ、260人のサポーターから240万円を超える資金を調達しました。
日本でも関心の高さが伺えます。
現在は、楽天amazon.co.jpで購入可能。
ECサイトの商品ページでも使用頻度の高い、商品の白抜き写真。
これを自分で撮影しようとなると、撮影ブースや照明機材、レフ板が必要となり、それを用意しようとすると出費も大きいし、実際セットするのも時間がかかります。
そんな撮影に必要な環境をシンプルに整えてくれる「Foldio2」は、商品ページ作成者にとって強い味方になりそうです。
ただ、ライトの位置は上面で固定となるので、光の方向などもこだわりたい!という方は別途照明を用意したほうが良いかもしれません。
スマホアプリが用意され、スマホでの撮影がプッシュされていますが、個人的には一眼レフなどのカメラでの撮影のクオリティをよりアップさせるのに適していると思いました!
ECサイトの商品ページを作る人以外でも、例えばショップ店員さんがFacebookで商品を紹介したいときや、ブロガーさんが自分で買ったものを紹介したいときにも気軽に使えそうですね。


Foldio2(フォルディオ2)
http://www.gdc-japan.com/release/foldio2.html

You may also like

Comments are closed.