FEATURENEWS

オンワードとラオックスが合弁会社を設立 ー 海外ECや免税店で販売

株式会社オンワードホールディングスとラオックス株式会社は、ファッション衣料品などの企画・生産・販売事業などを行う合弁会社を設立することを6月22日に発表した。
onward1

海外の消費者をターゲットにした製品を企画・販売

合弁会社は9月1日に設立予定。資本金は4億円で、出資比率はオンワードホールディングスが51%、ラオックスが49%となる予定。名称は未定となっている。
両社は合弁会社の設立により、日本の優れたモノ創り技術や洗練された生活文化を反映した高品質・高感度な「ジャパン クオリティ」の生活文化製品を、アジア諸国をはじめとする世界に向けて販売する。
合弁会社は、オンワードが有するファッション衣料等の生活文化製品の企画・生産基盤を活かしたモノ創りを行い、それをラオックスが運営する海外向けECサイトや日本国内の免税店舗などで販売する予定。
海外の消費者をターゲットにしたEコマースと、観光等の目的で日本へ来訪者をターゲットにした店頭販売の双方を連携させ、「オムニチャネル戦略」も推進していく。


オンワードホールディングス
http://www.onward-hd.co.jp/
ラオックス
http://www.laox.co.jp/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.