NEWS

楽天、ファッション事業を展開するファイントレーディングを吸収合併

楽天株式会社は、完全子会社でファッション通販事業を展開する株式会社ファイントレーディングを吸収合併することを発表した。合併の予定日は7月1日となる。
吸収合併により、経営効率化と楽天市場におけるファッションジャンルの強化を図る。
rakuten1

楽天ブランドアベニューを運営する子会社を吸収合併

ファイントレーディングは、2012年にオープンしたファッション通販サイト「楽天ブランドアベニュー」を運営している。20代後半から30代に人気の600以上のファッションブランドを扱う通販サイトで、楽天市場とは違い受託販売を行っている特徴がある。すでに同サイトの運営会社は楽天に変更されることが発表されている。
ファイントレーディングの2014年12月期の売上高は3億5,000万円、純利益5,600万円だった。
楽天は、2013年9月にファッション分野の強化を理由にスタイライフ株式会社を買収し、2015年4月にはファッション通販サイト「Stylife」の運営会社を楽天株式会社に変更している。
今回の吸収合併には、これらの事業の効率化や相乗効果を狙ったものと思われる。


楽天ブランドアベニュー
http://brandavenue.rakuten.co.jp/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.