FEATURENEWS

SHOPSTYLE、ユーザーの嗜好を自動学習し提案する「MYセレクトショップ」を開始

POPSUGAR Inc.は、同社が展開する世界最大級のファッション検索サイト「SHOPSTYLE」において、各ユーザの嗜好を自動学習し、提案する新機能「MYセレクトショップ」の提供を5月13日に開始した。
shopstyle1

月間の訪問数は1,700万以上、世界最大級のファッション検索サイト

「SHOPSTYLE」は、日本を含む世界215の国と地域で展開する、世界最大級のファッション検索サイト。約1,400のストアやブランドから1,000万点以上のファッションやビューティーカテゴリのアイテムをまとめて検索することができるサービスだ。
月間の訪問数は1,700万以上でアメリカ以外の国からの訪問者は57%を占める。2006年のサービス開始以来、広告主サイトへ10億のトラフィックを生んでいる。
2014年には広告主サイトへ2.4億のトラフィックを誘導し、累計10億ドル以上の売上を生み出した。
shopstyle6

創設者・代表取締役CEO ブライアン・シュガー

日本では2010年にサービスを開始

メインターゲットは18〜19歳の女性。訪問者の82%を女性が占めており、モバイルやタブレットからのアクセスは42%強となっている。
ローカライズサイトを運営するのは、アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・日本・ドイツ・オーストラリアの7ヵ国。
日本では2010年にサービスを開始し、約150社のオンラインストアの商品を掲載している。アクセス数の多いカテゴリは、ワンピース・靴・バッグ。もっとも人気の高い機能はセール通知機能だという。
shopstle5

副社長・ShopStyleゼネラルマネージャー メリッサ・デイビス

利用者の趣味嗜好にあわせたアイテムを提案する「MYセレクトショップ」

今回新たに提供を開始した「MYセレクトショップ」は、自分の趣味嗜好にあったアイテムやブランドとの出会いを提供するサービス。ウェブサイトとiPhoneアプリの双方で提供する。
「MYセレクトショップ」の利用を開始する際に、簡単な質問が提示される。性別・好きなブランドを5つ以上選択していくと、商品が並ぶ「マイショップ」ができあがる。好きなブランドは後から変更することも可能だ。
shopstyle3
その後も、ログインした状態でユーザーがチェックしたブランドやアイテムを自動的に学習し、アイテムを検索したり、各アイテムをクリックするなどのアクションを起こす度に精度が向上していく。
shopstyle4

左から 武田修宏、メリッサ・デイビス、ブライアン・シュガー、春香クリスティーン

「SHOPSTYLE」は、日本に上陸して5周年を迎えることを記念して、5都市をイメージしたスタイルを紹介する記念サイト「ShopStyleJPBirthday」を公開している。
shopstyle7

発表会では武田氏が「SHOPSTYLE」の掲載商品から5都市をイメージしたコーディネートを披露

SHOPSTYLE(ショップスタイル)
http://www.shopstyle.co.jp/

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.