FEATURE, NEWS

BEENOS、インドで価格比較サイトを運営するバイハッケに総額1.2億円を出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BEENOS株式会社は、インドで価格比較サイト「Buyhatke.com」を展開するBuyhatke Internet Private Ltd.(バイハッケ)の第三者割当増資を引き受け、インフォシスの共同創業者であるクリス・ゴパラクリシュナン氏らと総額約1.2億円(100万米ドル)を出資したことを5月11日に発表した。同社にとっては創業後初の外部資本からの資金調達となる。

buyhatke1

大学生が2年前に起業したインド最大規模の価格比較サイト

バイハッケは、2013年に共同創業者CEOであるガウラブ・ダハッケがインド工科大学在籍中に設立した企業。現在はAmazonやSamsung、Flipkart出身の15名が在籍しており、年末には50人規模の体制になる予定。

運営する価格比較サイト「Buyhatke.com」は、インド大手ECサイトの「Flipkart(フリップカート)」や「Snapdeal(スナップディール)」「ShopClues(ショップクルーズ)」などをはじめとする300以上のECサイトから3,000万アイテム以上の商品価格を横断的に収集・分析し、価格比較結果を提供している。

buyhatke2
価格比較以外にも、過去の商品価格動向をもとにベストな買い時の提案する機能や、価格が安くなったタイミングでのアラート機能、購入時のリアルタイムクーポン検索機能を提供している。ウェブサイトのほか、iPhoneとAndroidアプリをそれぞれ提供している。

BEENOSは、これまでにも2013年1月に大手マーケットプレイス「ShopClues(ショップクルーズ)」、2013年11月に大手オンライン決済会社「CitrusPay(シトラスペイ)」とインドの企業に出資しているほか、2013年5月にトルコ最大の価格比較サイト「akakce(アカクチェ)」へも出資している。

Buyhatke.com
http://compare.buyhatke.com/

BEENOS
http://beenos.com/

Previous ArticleNext Article